pressure_cooker

「昨日よりいい明日のお手伝い」メルボルンの片付け屋カタシストのゆみです

昨年9月に始めて味噌を仕込んだ味噌が解禁になり「やっぱり手前味噌はいいね」ということで、今年もまた。昨年は1キロの大豆を鍋でコトコト6時間煮込みましたが、今年は2キロ作りたかったので今ある鍋では大きさが足りず写真の圧力鍋を友人からお借りしました。

借りてきた鍋は少々小ぶりだったので結局10回ちょっとに分けて煮込まなくてはならず丸々一日の作業。さすがは圧力鍋で炊けた豆は柔らかく潰しやすかったのですが2キロ潰すのはなかなかハードなお仕事でした。その後の肩こりがそれはもう…。色々考慮して来年は4月と9月の2回に分けて1キロずつ仕込みをしようかと。それまでに鍋をどうするか決めないと。借りてみて思ったのですが仕舞う場所や作る料理の量を考えると、買うならやっぱり借りたものに近い小ぶりがいいのではないかと。そもそも今まで圧力鍋使ってこなかったのに必要なのか?結局味噌の仕込みだけ出番なんてことになるかも。それならもう少し大きいほうがいいのかしら。でもやっぱり仕舞う場所が…。う~ん悩ましい…。

結局来年は大きな鍋でコトコト6時間煮込むことになるのでしょうか。まあ、本読んだり原稿書いたりしていたらあっという間か。来年の3月までの課題にします。


カタシスト代表:ゆみ