Bags

去年の3月の帰国の時に機内に持ち込み用のカバン(写真奥)が結構ボロボロになっていることに気付き、新調しようと思ってずっと探していました。サイズといい軽さといいポケットの位置といい、とっても使い心地がいいので同じようなものを求めてさまよっていたのですがなかなか見つからない。似たものがないわけではなかったのですが値段が…(涙)。

 

その後もぼろぼろのまま何度か使用しましたが、さすがにもう無理だろう…ってとこまできたので11月に成田空港で無印の普段は折り畳んで仕舞える機内持ち込みできるサイズの鞄を買いました(写真右下)。ただ折り畳んで小さく仕舞えるだけあって薄い。パソコンを入れるにちょっと心もとない。ということで11月の終わりにシドニーに行った際にバートンのトートを購入(写真左)。旅行で使うには幅がないので容量が少なめですが中にPC用の仕切りもあって厚手でしっかり。そして可愛い(これ重要)。パソコン入れて移動する時はこちらを使うことにして、2-3泊の小旅行とかスーツケースの要らない旅行には無印の鞄を使用することに。

 

今までは一つの鞄で全部まかなえていたのですが、同じものが見つからないので用途を二つに分けてそれぞれに合わせたものに変更。ものの数は一つ増えましたが、一個は折り畳んで小さく仕舞えるので良しとしました。買い換えなきゃというストレスから解放されて大満足。使い切った感満載の鞄も無事引退。お疲れ様。今までありがとう。

 

バートンのトートはうちの職人さんも気に入ったようで、いつもの仕事鞄じゃちょっと…って時に嬉々として使っています。ボロボロにされないように気をつけないと。

 

数年前からむやみにモノを増やさないように気を付けているので、鞄一つにしても(二つ買いましたが…)「いつどういった状況で使うのか」「どこに仕舞うのか」をしっかり考えてから買うようにしています。鞄は特に仕舞い場所に困るので。

 

「セール」という言葉を見ると未だに心がざわつきますが、「それって今必要?」と唱えて落ち着かせるようにしています。

 

皆さん「必要以上に増やさない」は鉄則ですよー。

では今週も頑張っていきましょう~。

 

カタシスト代表:ゆみ